IT・BtoB・SaaSに強い
記事作成代行サービス

 

​制作実績・お取引企業様

Clients

東証一部 株式会社ヴィンクス様

2f0f25874941ed98fc9696f14dc19b79.png

中堅・大企業向けのリテールソリューションを展開している株式会社ヴィンクス様より、SEO および MA を使ったナーチャリングを目的に記事制作のご相談を頂きました。

 

小売業向けのリテールソリューションを展開されているため、小売業の情シスにてIT企画やソリューション選定経験があるライターをアサイン致しました。

ダウンロード (6).png
ダウンロード (3).png
ダウンロード (4).png
ダウンロード (2).png
ダウンロード (5).png
ダウンロード (7).png
ダウンロード (2).jpeg
ダウンロード (3).jpeg
ダウンロード (11).png
ダウンロード (13).jpeg
ダウンロード (8).png
ダウンロード (10).png
bn_04.png

​IT Bell の特徴と強み

Our features

​専門分野の知見・経験を持つ
ライター集団

​IT分野に強いエンジニアに加え、弁護士、税理士、会計士といった士業カテゴリーや業務領域に強いコンサル出身ライターも豊富。

undraw_Team_spirit_re_yl1v.png
undraw_fill_form_re_cwyf.png

高品質な記事制作

制作にあたり最適なライターをご提案。また、SEOツールを用いて共起語の調査を行い、企画書の作成から、執筆、文法・表現校正まで綿密に設計。

​品質要件が高い大企業様のご要望もクリア。

自社でオウンドメディアを
​立ち上げたノウハウ

0から立ち上げた情シス向けの自社メディア(譲渡済)で​ 月間PV10万を達成。

コンテンツ記事はたったの70本のみ。

undraw_Processing_re_tbdu.png

様々なニッチジャンルに特化した 豊富なライター

Writer

IT・BtoB・SaaSに特化したコンテンツ制作が可能!

SEライター

システムエンジニア出身

基幹系を中⼼に幅広いシステム設計〜開発の経 験を持つ。プログラミングやインフラ、セキュ リティ、プロジェクトマネジメント、基幹業務 まで幅広い知識あり​

ITコンサルタントライター

大手ITコンサル企業出身

⼤企業向けのERP導⼊やIT戦略の⽴案、ITプロ ジェクトの⽴ち上げ、プロジェクトマネジメン トなど上流の経験が多数。プログラミング⾔語 や設計、インフラまで幅広い知⾒あり。

インフラライター

SE経験のあるインフラライター

Linux、Windows ServerなどのOSからAWSや Azure、GCPなどのクラウド、データベース、セ キュリティ系などの領域に強み。プログラミン グ⾔語やシステム設計、業務設計まで幅広い領 域のライティングが可能。

会計ライター

経営企画/会計出身

経営企画や会計部⾨に在籍し、会計業務に従事。 会計パッケージ導⼊経験あり。 会計・税務・会計パッケージなどの幅広い知⾒ をもつ。

DXライター

大手コンサル企業出身

⼤⼿コンサルティング企業にて、経営戦略やIT 戦略の⽴案〜プロジェクト化、プロジェクトマ ネジメントを経験。DX案件の実務経験多数。

業務系ライター

各専門領域の経験者

⼈事や物流、⽣産管理などの専⾨領域出⾝のラ イターが多数在籍しています。 知識と経験に沿った品質の⾼いコンテンツを制 作いたします。

徹底した制作フローで 高品質な記事制作を実現

Flow

STEP 01

課題や目的、テーマなどを ヒアリングさせて頂きます。

ヒアリング

STEP 02

ご⽤件にマッチするライター を数名ご提案致します。 また、1500⽂字程度のテス トライティングを実施し、ご 発注前に品質⾯をご確認いた だきます。

テストライティング

STEP 03

構成企画書を作成し、ライ ティング内容をご確認頂きま す。 構成企画書では、SEOキー ワードやペルソナ、競合コン テンツの分析、差別化要素、 構成案などを整理します。

​構成企画書作成

STEP 04

構成企画書に沿って、原稿を 執筆します。

 

執筆後に校正専任ライターが 校正企画書に沿った内容かを 確認します。 また、トンマナや⽂法を調整 致します。

ライティング

STEP 05

ディレクターにて原稿を最終 確認し、納品します。

納品

SEOツールも導⼊しており、競合コンテンツのSEOを分析した上で構成をご提案できる点も強みです。

​よくある記事制作依頼での 課題

Problem

​自社サイトの記事制作を外注しているが、なかなか成果が見られない。

​そもそも、コンテンツの質を判断できない。

​広告宣伝費の高騰から、​広告出稿以外での顧客獲得に記事コンテンツを導入したいが、何から始めればいいかわからない

​IT・情シス・会計など、かなりニッチなジャンルの内容なため、対応してくれる優秀なライターが見つからない。

​社内でデジタルマーケを担当しているが、正直SEOをしっかり理解している自信が無い。

社長、部長風の人物アイコン3.png
キャリアウーマンのアイコン3.png
サラリーマン.png
OL風の人物アイコン (1).png

アイティベル(当社)には
大手企業様を含め、多数の導入実績があります。

9027e3dc3d2d81a28aa1cd4803457867.png

自社での 0 → 1 実績

Achievement

IT・BtoB・SaaSに特化した領域での実績

チェックボックスアイコン.png

コンテンツ記事たった70本で、月間10万PV達成

チェックボックスアイコン.png

Google 1位 を多数獲得

チェックボックスアイコン.png

IT・BtoB・SaaSに特化した記事制作総数 1万本 以上

​<自社で立ち上げたオウンドメディア>

スクリーンショット 2020-10-08 20.50.58.png

0から立ち上げた情シス向けの自社メディア(譲渡済)で​ 月間PV10万を達成!

しかもコンテンツ記事はたったの70本のみ。

<検索5位以内を獲得したキーワードの一例>

スクリーンショット 2020-10-08 21.55.48.png

IT企業のオウンドメディア運用で Google 1位 を多数獲得!

IT企業特有の専門家でしか作れないテクニカルな内容のコンテンツを エンジニア出身のライターが制作​!

記事制作代行サービスを利用するべき理由

How

​① 記事コンテンツを一定量以上、継続的に発信できるから

自然検索からの流入を増やすことを目的とした記事コンテンツを活用したオウンドメディア運用や、リード育成を目的として配信するメルマガなど、コンテンツマーケティングは、コツコツと継続することで少しづつ効果を発揮するマーケティング施策です。つまり、一朝一夕で効果が出るものではありませんので、地道に継続していくことが大前提になります。

しかし、社内リソースだけで記事コンテンツの作成をしていると、遅かれ早かれ「記事にするネタが無くなってきた」「記事制作に時間を割いている余裕が無い」などの理由から、コンテンツの更新が滞るようになります。その結果、コンテンツマーケティングの効果を実感する前に、運用を辞めてしまうというケースも少なくありません。

 

もちろん、社内のリソースだけで運用できるほど内製の体制が整っていれば理想的ですが、コンテンツマーケティングの施策において最も重要なことは継続することです。そのためには、外部のリソースをうまく活用するのが効果的です。品質の高い記事を作成するのはとても手間がかかりますので、内製化して進めていく際にかかるコストと、外部リソースを使用した際にかかるコストを比較するとさほど変わらないといった場合も多々あります。

 

ライティング・記事制作を外注することで、記事コンテンツの発信を安定した品質で継続することが可能になり、コンテンツマーケティングの効果をより確実に実感することができます。

​② 社内で内製するよりも、外部リソースを利用する方が、結果的にコストパフォーマンスが高いため。

記事コンテンツの品質を高めるためには、構成企画、制作、校閲・校正、編集など分業で作業を進める必要があります。

特に、IT・BtoB・SaaSなど、内製で進めるのが難しい特別な知識が必要なテーマでの記事制作を考えている場合は、執筆担当者の専門性の高さも制作において切り離せません。

加えて、Googleの検索エンジンは、Expertise(専門性)Authoritativeness(権威性)Trustworthiness(信頼性)といった「E-A-T」という指標をページ品質評価の最重要視基準として掲げています。

 

記事コンテンツを使用したマーケティングの取り組みを行う企業は多く存在しますが、検索結果に乱立していた「その分野に詳しくないと思われる人が書いた記事」は、日に日に上位表示されにくくなっており、これは、Googleが検索結果の品質を向上し、検索エンジンの利用者離れを防ぐためにとっている方針です。また、評価の対象には「記事の専門性」だけでなく「内容の品質」もSEOの順位を決定する大きな要素となっています。つまり、一般的なテーマで記事を制作する場合も同様に考えなければならないポイントです。そのため、WEBでの集客を考えるうえでは「専門性」という観点を無視できず、「情報の新鮮さ」や「掲載内容の正確さ」などの内容の品質を担保することも必要不可欠です。

 

以上の理由から、内製で進めると多くの手間が掛かってしまい、結果的に外注する方がコストパフォーマンスが高いといえます。

​③ 社内リソースの確保

ライティングの専門スタッフを常時雇い続けている企業は珍しく、多くの場合が本来ライティングが専門ではないスタッフが時間を割いて作業をしている現状かと思います。

「記事制作代行サービスを利用するべき理由」の①,②で記載した内容からもわかる通り、記事コンテンツの制作は様々なスキルを必要とされるため、専門性の高い文章を構築することに慣れていない人が担当することは大変非効率です。

 

また、オウンドメディア運営では、如何に効率よくクオリティの高い記事・コンテンツを制作する体制・オペレーション・チームを固めるかということも大きな課題の一つと言えます。

記事の構成企画、執筆、図版やグラフの作成・画像入れ、マークアップ、サイトへの組み込みなど、内製で進める場合は非常に工数が多く大変なため、そのうちの必要な部分だけでも外注することによって、全体の生産性を向上できます。

 

加えて、制作代行会社の場合はクラウドソーシング系のサービスの場合と異なり、直接ライターとやりとりする必要が無いため、ライターとのコミュニケーション、案件の受発注・支払いなどの対応も包括して行ってくれます。

 

記事制作を業界専門の企業に任せることは、短時間で大量の記事を作成できるというメリットがあり、短期間で自社メディアの記事を精倒させることができれば、通常より早くSEOの効果を得る可能性があります。さらに、これまでオウンドメディア用の記事作成にかかっていた人材や時間を他の仕事に割くことができるようになるため、コンテンツのリライトや修正、CVRの改善、MAの運用、企画・戦略などに当てることができ、より質を高くメディアを運営することに繋がります。

CAUTION

低コストでの記事発注にはご注意を!

e0763_2.png
SEO対策が弱いため、自社サイトがなかな成長しない
e0763_2.png
記事の品質がバラバラで、安定しない
e0763_2.png
単価の安い、経験の浅いライターに遭遇しやすい
e0763_2.png
修正の回数が限られているため、結局手間がかかる

ユーザーニーズを考慮していない記事の投稿を続けていると
上位表示から排斥され、検索エンジンで大量のコンテンツに埋もれてしまうだけではなく

サイト全体の評価を下げる危険性があります

関連記事

図書館で教科書を開く

コラム

SEOとは?検索エンジン対策の基本やコンテンツの重要性について解説

ブレーンストーミング

記事制作の流れと外注する場合の注意点を徹底解説

ビジネスミーティング

コラム

コンテンツSEOとは何か?初心者のためにわかりやすく解説

2b41a1572aa78ad445e75cef4a0f2fb7.jpg

コラム

図書館で教科書を開く
勉強中

コラム

SEOライティングとは?初心者でも上位表示できる9つのコツを解説

成長を育成

コラム

オーガニック検索とは?流入を増やす方法やメリット・デメリットを解説